ひらけごま!

“ひらけごま!”は、“ぷちコミュニティハウス とびら”の不登校よりそい事業です。

一緒に考えてつなぐ“架け橋”の「場」

ひらけごま!は、“ぷちコミュニテイハウスとびら”の1つの扉である“だがしやかなん”にあります。
学校へ行っていないお子さんやご家族のご相談や「場」としてご利用いただけます。
大人が見守る安全な空間で、お子さんのペースに合わせて学習の時間を設け、見守りながら一緒に考えます。
お話したり、遊んだり、学んだりしながら一緒に過ごし、お昼ご飯を食べて帰ります♪
お子さんとご家族のお気持ちを伺いながら、必要な場所へつないでいく、架け橋の「場」です。

開催日時 毎週水曜日 午前10時〜午後1時まで
場所 だがしや かなん(東久留米市幸町1-5-23)
定員 5名
対象 小学生・中学生
*対象年齢以外は要相談
ご利用料金 初回面談:1,000円(とびらclub会員 800円)
1回:500円(ご兄弟で利用の場合は、2人目より半額)

*初回面談のご予約は、電話または、だがしやかなん店頭にてご予約承っております。
*塾とは異なります。詳しくは、お問い合わせください。

 

 

〜その他、個別のご相談や自習室も開催しています!〜

 

【かなんの部屋】

*完全予約制

ご家族、人間関係、仕事、子育て、 不登校やひきこもりなどのご相談を承ります。

● なんでも相談:3,000円(とびらclub会員 2,800円)
● タロットセラピー:3,000円(とびらclub会員 2,800円)

【かなん自習室】

*不定期開催

試験前や長期休暇の宿題などを一緒に考えます。
学習に気持ちを向けられるようにアドバイスします。

● 使用料:500円(とびらclub会員 100円)
● 対象:小・中学生

 

かなん店長ってどんな人?

山永 和子

だがしや かなん店長
DSW(駄菓子屋ソーシャルワーカー)
東久留米市在住(40年以上)

 

[経歴・実績]

2004年 ヒーリングサロン「Olive Mint」にてセラピストとして活動

2015年 株式会社TO・BI・RA設立、「だがしやかなん」開店

2015年 「あそび&まなびサロン と・び・ら」開設

2017年 社会福祉士取得(登録番号 第211832号)

2017年 DSW(駄菓子屋ソーシャルワーカー)として活動開始

 

[ボランティア活動]

2007年 公立中学校での見守りボランティア開始

2012年 東久留米・盆踊りサークル(HBS)設立

2015年 東久留米まちづくりサポートセンター代表就任

2016年 東久留米にこにこプロジェクト設立 (にこにこ広場&にこにこ食堂)